長野日産ブログリレー

2019年10月23日

全国日産サービス技術大会 | 上田店

 

こんにちは、上田店です

 

 

先週の18日・19日の2日間、横浜の日産教育センターに於いて

 

『全国日産サービス技術大会』

 

が開催されました。

 

サービスにおける整備技術やお客さま対応、商品知識などを競う大会で、

 

昨年開催されました関東ブロック大会に於いて、我が長野日産チームは見事入賞!

 

柳原店  山﨑雅人TA(テクニカルアドバイザー部門)

 

伊那店  酒井将秀TS(テクニカルスタッフ部門)

 

そして、我が上田店より  高野伊吹TS(テクニカルスタッフ新人部門)

 

の3選手が全国大会の切符を手にし、出場しました!

 

 

 

19日に行われました実車・応対競技に応援に行ってきました!

 

大会の模様をお伝えします・・・

 

 

まずは、伊那店酒井選手の競技前の様子です。

 

緊張がこちらまで伝わってきました・・・汗

 

 

 

 

ノートe-powerが競技車両でした。

 

インテリジェントキーにともなう故障現象を診断し、回答

 

作業の速さや正確さを審査されます。

 

やはり競技なので周りの選手が課題をクリアしていくと焦りますよね・・・

 

トラブルも少し発生していましたが、着々とこなしていました。

 

 

 

 

 

 

 

さぁ上田店の精鋭、高野選手登場です!

 

写真のとおり、柄にもなくw 緊張の面持ち・・・精神統一してますね

 

サービス部の竹前コーチから

 

「高野は心臓に毛がはえてるんじゃないか?」と

 

お墨付きをいただきましたw

 

 

 

 

 

 

↑↑コンサルトというPCをスムーズに取り扱っている高野TSです

 

高野TSもノートe-powerのフロントワイパーの故障等の探求、

 

部品交換作業などの課題が課せられました。

 

 

 

 

 

 

課題をクリアすると花が咲きます

 

 

 

 

 

競技終了後をパチリ

 

 

 

 

上田店名物の応援ボードも全国初登場・・笑

 

撮り忘れましたが、ボードの裏は応援メッセージ寄せ書きver.でした

 

 

 

 

柳原店山﨑選手の勇姿なんですが・・

 

ごめんなさい、競技中は電源OFFで撮影できず・・・。

 

山﨑ファンの皆さん、ごめんなさいです。

 

 

応対競技はひと言も噛まず!!

 

わかりやすい説明や提案をされていました。

 

最後はアドリブも出て和やかな締めとなりました。

 

 

 

 

 惜しくも入賞には至りませんでしたが、

 

3選手の勇姿は自信に満ちておりました!

 

この経験を糧により一層、日常の業務にも良い影響となると思います。

 

 

最高の技術をお客さまの笑顔のために!

 

 

サービススタッフは

 

 

これからも質の高い、技術とサービスを追求してゆきます。

 

何はともあれ、長野日産チームの3選手の皆さん、

 

 

おつかれさまでした!!!

 

 

2019年10月23日

ページトップへ